関東地方で唯一の貴重な自然環境を散策

相模湾に面した約70haに広がる小網代の森は、森林、湿地、干潟、海が連続して残されている、関東地方で唯一の自然環境と言われています。

アカテガニなど希少種を含む多くの生き物たちが、多様な生態系を形成しています。

散策路を通って進むと、森林から干潟へと続く自然の移り変わりが四季折々に楽しめます。

基本情報

名称
小網代の森
営業時間
【4月~9月】8時30分~19時 【10月~3月】8時30分~17時30分
定休日
なし
住所
神奈川県三浦市三崎町小網代など
電話番号
なし ※利用についての問い合わせは、神奈川県横須賀三浦地域県政総合センター 環境部みどり課(電話:046-823-0210(代表))
料金
無料
駐車場
なし(徒歩または公共の交通機関でお越しください)
アクセス
【徒歩】京急線三崎口駅から徒歩約30分 【バス】京急線三崎口駅2番バス乗り場から乗車し、「引橋」下車約5分 【レンタサイクル】三崎口駅から引橋入口まで約5分  ※森の中は、自転車を降りて散策してください。
トイレ
宮ノ前峠入口付近に公衆トイレあり
子どもの利用
気を付けて散策してください。
ペット
ペットを連れての入場はご遠慮ください。
その他
【主な禁止事項】 小網代の森の損傷または汚損/動植物の採取、殺傷及び持ち込み/喫煙、たき火その他火気を生じる行為をすること/ペットの散歩/ごみその他の汚物を捨てること/キャンプをすること
WEBサイト
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/d2t/kankyo/p820028.html

アクセス情報

小網代の森

5J7M+FX 三浦市, 日本、神奈川県