東京から約1時間で行けるマリンリゾート

三浦市は、電車で品川から70分、羽田空港からは80分。都心から最も近いマリンリゾートとして、年間600万人の観光客が訪れています。「三崎まぐろ」をはじめとしたグルメや、半島の先端ならではの景観など、一年を通じて豊かな自然を楽しめます。三方を海に囲まれた三浦ならではのマリンアクティビティも、空いていれば当日受付、手ぶらでも楽しめます。

動画で紹介したスポットはこちら

城ヶ島から眺める富士山

みうらレンタサイクル

剱埼灯台

三浦海の学校(ダイビング)

三浦海の学校(SUP)

城ヶ島

電池推進船らいちょうS

海の散歩クルーズ

海上イケス釣堀J’Sフィッシング

みうら朝市

みうら夜市

まぐろ料理(みさきまぐろきっぷ)

手土産いろいろ 三浦ストア

VENTO e il LEONE

風工房

三富染物店

チャッキラコ

海南神社

ホテル京急油壺 観潮荘

ホーストレッキングファーム三浦海岸

水中観光船 にじいろさかな号

小網代の森

毘沙門湾

空撮動画「空から見る三浦」

富士山がよく見える好天の日に撮影した空撮動画です。
撮影協力:DHCヘリコプター事業部

【JETRO】まぐろの町を“Maguro”で復活!  ‐神奈川・三崎が取り組むブランディング‐

世界的な寿司ブームに伴って、需要が高まるまぐろ。

しかし、事業者にとっては、他産地とどう差別化していくかが課題だ。そうしたなか、「三崎まぐろ」で知られる神奈川県三浦市に、この春、日本初となる冷凍まぐろ専用の卸売市場がオープンした。温度管理を徹底し、水揚げから出荷までの品質を担保することで、ブランド力の強化を狙う。

卸問屋も、厳選されたまぐろを海外に向け“Tuna”ではなく、“Maguro”として発信することの重要性を説く。一方、地元の京浜急行は、地域の飲食店などと連携して観光切符を販売、インバウンド客の取り込みを図る。特産品を軸に、港の活性化と輸出拡大を目指す地域の取り組みを取材した。 

制作:「世界は今  – JETRO Global Eye」

三浦市観光PR動画 素材集(YouTube再生リストへリンクします。)