• サイトマップ
  • お問い合わせ
文字サイズ変更
拡大
縮小
色変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ここから本文です。

ホーム >雑誌LOCATIONJAPANが主催した「第4回ロケーションジャパン大賞 特別賞・ロケ支援部門賞」に三浦市が選ばれました。

更新日:2014年1月24日

雑誌LOCATIONJAPANが主催した「第4回ロケーションジャパン大賞 特別賞・ロケ支援部門」に三浦市が選ばれました。

 雑誌LOCATIONJAPANが主催した「第4回ロケーションジャパン大賞 特別賞・ロケ支援部門」を2013年日本テレビ系列で放送されたドラマ「泣くな、はらちゃん」のロケ地となった三浦市が選ばれました。

 三浦市ではトラブル防止のためロケに関する情報を「みうら映画舎」が一括管理しています。また、毎日のように撮影が行われているため「ロケ慣れ」した住民の理解度・協力度はピカイチ。スムーズな撮影ができると制作者の間でも評判だそうです。

雑誌LOCATIONJAPAN

 今回で4回目を迎えたロケーションジャパン大賞。2013年に公開・放送された映画・ドラマの中から、作品の人気や、ロケ地の行楽度、ロケ支援など4つの視点から選ばれるこの賞。

 栄えあるグランプリには、『あまちゃん』(岩手県・久慈市)が輝き、続く準グランプリには映画部門では『陽だまりの彼女』(神奈川県・藤沢市)、ドラマ部門では『八重の桜』(福島県・会津若松市)がそれぞれ選ばれました。

 そのほか、4つの視点それぞれに特化した特別賞は支持率で『半沢直樹』(ドラマ)、行楽度で『県庁おもてなし課』&『おしん』(ともに映画)、ロケ支援で『泣くな、はらちゃん』(ドラマ)、地域の変化で『孤独のグルメSeason3』が選出されました。

「LOCATIONJAPAN」

ドラマ「泣くな、はらちゃん」

『泣くな、はらちゃん』(なくな、はらちゃん)は、2013年1月19日から3月23日まで、日本テレビの「土曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマ。
ヒロイン(麻生久美子)が描く漫画の主人公(長瀬智也)が実体化して(ドラマ上の)現実の世界に現れ、創造主でもあるヒロインに恋をするというファンタジー作品。
ロケ地:神奈川県三浦市